第2回エスポアール寄席
柳家燕弥 独演会

今回からステージには専用の敷物が。オーダーメイドの座布団も初出勤です📣

ちょうど、笑点の新司会者発表前。
そんな話題も盛り込んだ楽しいマクラの後、1つ目のお噺は「締め込み」。
泥棒が夫婦喧嘩の仲裁をする話です。

燕弥さんは普段、事前に演目を決めず、マクラの間に
客席の雰囲気などを見ながら何にするか決めるのだそうです。
この日、それが良く分かりました。💡

休憩中、打ち上げに参加される方を確認していたのですが、
燕弥さんとは詳しい時間等打ち合わせをしておらず、
楽屋で様子を聞いて、ビックリされたようでした。

「公演終了から打ち上げまで、時間が開いてしまうのでは?」
と心配された燕弥さんは、ちょうど良い時間に終わるよう
次の演目を選んでくださったようです。

題名は「らくだ」
嫌われ者の大男が死んだ事で巻き起る騒動です。

場面転換や展開が変化に富み、夢中で聞き入っているうちに時間が過ぎていきました。
気づけば、当初の終了予定時間+30分も延長して頂いた大ネタでした✨

こちらは棺桶代わりの樽を担いでいく場面♪

事前に燕弥さんが宣言した通りの、時間ピッタリに終了!
さすがプロですね💕

・・・というか、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした😖
フォローありがとうございました。

来て頂いたお客様方も、「素晴らしかった」「面白かった」
と感激されていたご様子。
生で落語をご覧になった事が無い方、
ぜひ一度、エスポアールで体験してみてください!

第3回エスポアール寄席は、8月21日(日)、
初登場・東松山出身の、林家けい木さんの独演会となります。

第4回は、9月24日(土)、
こちらの柳家燕弥さんに来て頂く予定です。

両公演とも、チケットは
前売1800円  当日2000円
席に限りがございますので、お早めに!!